防錆

床板が、経済性や耐荷力・耐久性に優れた構造に生まれ変わります。

これからの床板

床版は交通荷重を支える最も基本の構造部材です。コストと耐久性を考え、いつまでも健全で、より丈夫な構造へと進化しています。

従来は、ほとんどがイニシャルコストに優れ特殊な作業を必要としないRC床版が採用されていました。しかし、数十年後に“寿命がきたので道路がなくなります”というわけにはいきません。メンテナンスを行いながら使用するのか、または新たに建設し直すのか、どちらかを選択しなければなりません。しかし、どちらにしても大変な費用がかかります。

最近では、このようなメンテナンス費や更新費を考えたライフサイクルコストの概念が取り入れられ、より耐荷力に富み、耐久性に優れた床版の開発が行われています。

Go to top