プレビーム桁

多彩なバリエーションで常に高度化するニーズに対応します

プレビーム合成桁橋は、多彩なバリエーションで常に高度化するニーズに対応してきました。プレビームとは、鋼桁とコンクリートを合成し、プレフレクション工法によりプレストレスを導入した桁で国内で開発されました。他形式に比べ非常に低い桁高で設計施工が可能であり、桁高が制限される橋梁の桁、建築物の梁等に多く適用され、現在では1000橋以上の実績があります。
他の橋梁形式にない低い桁高、道路線形に対応可能な構造(変断面、バチ形等)、低騒音、低振動、コンクリート桁に比べ軽量、軽快な外観、低重心のため安全で容易な架設、ライフサイクルコスト低減など数多くの特徴を有します。

国内の著名なプレビーム桁

  • 金華橋金華橋
  • 真嘉比高架橋真嘉比高架橋
Go to top