事業情報

川田工業では、
「鋼構造」と「建築」の事業を行っています。

鋼構造

主な事業内容は、鋼製橋梁および建築鉄骨の設計・製作・架設据付、鋼材製品の販売です。

鋼製橋梁では、吊橋として世界一の支間長を誇る明石海峡大橋(ギネス認定)や新タコマナローズ橋(米国ワシントン州)をはじめ、台湾新幹線C250工区や東京ゲートブリッジなどの大型トラス橋、レインボーブリッジや横浜ベイブリッジ、人道吊橋で日本最長の三島スカイウォークなど、数多くのビッグプロジェクトに参画しています。

建築鉄骨では、超大型鋼構造物の鉄骨製作から建て方工事まで一貫して行っています。首都圏では、渋谷ヒカリエ、東京ミッドタウン、モード学園コクーンタワー、六本木ヒルズ、横浜ランドマークタワー、東京都庁などの超高層ビルの建設工事に参画。得意とする大空間架構建築物の分野では、東京ドームをはじめ、国内の主要ドーム建設プロジェクトに参画しています。

生産拠点としては、富山工場、栃木工場、四国工場の3工場ともに、国内最高水準のSグレードの大臣認定を受けており、鋼構造物と複合構造物の安定した生産と供給を行っています。

  • 吊橋:明石海峡大橋(兵庫県)
    吊橋:明石海峡大橋(兵庫県)
  • トラス橋:東京ゲートブリッジ(東京都)
    トラス橋:東京ゲートブリッジ(東京都)

東京ゲートブリッジ 下部トラス桁架設工事記録(東京都)

建築

主な事業内容は、一般建築および国内におけるシステム建築の設計・工事請負です。

一般建築・総合建築では、住居やオフィスなどの中高層の一般建築を多数手掛けるだけでなく、鋼構造物のスペシャリストとして、青銅製立像で世界一高い120mの高さを誇る超高層の牛久大仏(ギネス認定)の建設など、幅広く総合的に建築工事を請負っています。

システム建築工法とは、建物を構成する部材の形状・寸法・接合方法を標準化し、設計から製作、そして施工までを一貫システム化し、徹底的な合理性を追求した建築方式です。
川田工業のシステム建築には、自由設計で柱の少ない大空間を実現させる特徴があります。省力化・システム化することでお客さまのニーズに合わせた短工期、高品質、ローコストを実現し、これまで数多くの工場、倉庫、物流センターなどの施工・受注実績があります。

また、緑化や地中熱ヒートポンプシステムなどの環境関連製品の提供もしています。

川田工業では、このような建築インフラを総称して「KBS(Kawada Building System)」と捉え、お客さまのニーズに対応しています。

  • 牛久大仏(茨城県牛久市)
    牛久大仏(茨城県牛久市)
  • ポラテック西日本株式会社滋賀工場(滋賀県甲賀市)
    ポラテック西日本株式会社滋賀工場(滋賀県甲賀市)

システム建築の施工事例 ポラテック西日本株式会社 佐賀工場(佐賀県唐津市)